みんなが知りたい!スタッドレスタイヤの値段について12の疑問

スタッドレスタイヤの値段についての疑問

 

 

 

スタッドレスタイヤの値段について知らないことや知っておくと良いことって意外とあります。

 

そこで、みんなが知りたいスタッドレスタイヤの値段についての疑問を晴らしたいと思います。

 

 

スタッドレスタイヤの値段についてQ&A

 

新品のスタッドレスタイヤの値段について

 

去年製造したスタッドレスタイヤと今年製造したスタッドレスタイヤの値段って同じなの?

 

これはタイヤサイズにもよりますが、基本的に銘柄が同じなら価格も同じと考えた方が良いと思います。

 

「タイヤは新品未装着の室内保管であれば品質は落ちない」というのが基本的な考え方なので、
製造年数が多少古くても値段は変わらないと考えた方が良いですね。

 

ただ、販売するお店によって古い在庫は処分したいと考える個人店などは早く売りさばきたいので、
多少安売りする可能性はあります。

 

オートバックスなどの量販店はスタッドレスタイヤシーズンが終わるとメーカーへ返品できますので、
値下げしてまで販売するということはないと考えた方が良いですね。

 

(もちろん、モデルチェンジ前(旧モデル)のスタッドレスタイヤなら値段を下げて特価で販売してますよ。)

 

スタッドレスタイヤを安く買いたい

 

オートバックスやイエローハットよりスタッドレスタイヤを安く買う方法はないですか?

 

まず、量販店はどこも必ず早期割引予約というのがあります。

 

早期割引予約とは、
スタッドレスタイヤの需要が高くなる時期より前に安い金額で予約できるサービスです。

 

豪雪地帯(東北・北海道)の早期割引予約時期は大体9〜10月くらい、
一般的な地域は9月後半〜10月末くらいまで割引価格でお客様の囲い込みをしています。

 

スタッドレスタイヤを安く買うなら、需要期になる割引予約期間中に値段を調べてみるといいですよ。

 

ちなみに、どうしてもスタッドレスタイヤを安く買いたいなら通販で買うのが良いかもしれません。

 

 

実際に私も利用してよかった通販サイトをご紹介しておきますので、参考にしてみてください。

 

とにかく安いタイヤ・ホイールが欲しい方は>>「オートウェイ」

 

国産のタイヤ・ホイールを安く欲しい方は>>「フジコーポレーション」

 

ディーラーでスタッドレスタイヤを買うのはどうなの?

 

ディーラーは基本的に車を販売するお店なので、
スタッドレスタイヤの値段は量販店に比べて高いと思って間違いないです。

 

車を買うついでにスタッドレスタイヤを付けてくれるとなった場合でも、メーカーは選べません。

 

また、量販店などで個別に買った方がほぼ安いと思います。

 

古くからの付き合いで値引きをしてもらえるなら、一応値段だけでも聞いてみても良いかもしれませんね。

 

スタッドレスタイヤの値段と効き目の順番は?

 

ブリヂストン・ヨコハマタイヤ・ダンロップ・トーヨー・ミシュランの現行モデルで考えると…

 

値段の安い順は…1位トーヨー、2位ヨコハマタイヤ・ダンロップ、4位ミシュラン、5位ブリヂストン

 

雪道の効き目は(個人的な意見)…1位ブリヂストン、2位ヨコハマタイヤ、3位ミシュラン・トーヨー、
5位ダンロップ

 

おすすめな順は(個人的に)…1位ブリヂストン、2位ヨコハマタイヤ、3位ミシュラン、4位トーヨー、
5位ダンロップ

 

ブリヂストンのスタッドレスタイヤは値段が高いのもありますが、使った中で性能は抜群です。

 

ブリヂストンより少し安くて性能も良いのはヨコハマタイヤなので、
個人的にはヨコハマタイヤもおすすめです。

 

ミシュランはブリヂストンに近い金額なので高いのですが、
耐久性に優れているので雪の季節に長距離を走る方にはミシュランおすすめです。

 

トーヨータイヤはネームブランドが若干薄い分安く買えますが、
性能は悪くないので「国産で安く!」という方には個人的にはおすすめしたいです。

 

ダンロップは少し硬化(タイヤが硬くなる)が早い気がするので、長い目で見るとどうかなという感じです。

 

スタッドレスタイヤはどこで買ったらいいですか?

 

タイヤを買えるお店はオートバックスやイエローハット、タイヤ館などが一般的ですよね。

 

タイヤ館はブリヂストン系列のお店ですが、
必ずしもブリヂストンタイヤが安く買えるわけではありません。

 

オートバックスやイエローハットなら、
国産メーカーのスタッドレスタイヤがすべて購入できます。

 

量販店での値段の差を見るなら比較しないといけません。

 

地域によってお店同士価格調査をしていて値段の差はあまりないと思いますので、
あとはスタッフの対応や値引き額(トータル金額)で判断されると良いと思います。

 

 

また、通販だとかなりお安く買えるので一応掲載しておきます。

 

国内外のスタッドレスタイヤをとにかく安く買いたいなら>>「オートウェイ」

 

国産のスタッドレスタイヤ・ホイールを安く買いたいなら>>「フジコーポレーション」

 

スタッドレスタイヤの値段の違いってなんですか?

 

ブリヂストンやミシュランタイヤのスタッドレスタイヤってほかのメーカーに比べて高いですよね。

 

ヨコハマタイヤやダンロップは大体同じくらいの値段です。

 

トーヨータイヤは若干安い。

 

スタッドレスタイヤには値段の違いがあるのですが、この違いは大体以下の通りだと思います。

 

ネームバリュー(とくにブリヂストンやミシュラン)

 

積雪路面や凍結路面での制動距離(止まるまでの距離)の長さ

 

硬度による使用不可になるまでの期間
(スタッドレスタイヤは硬くなると溝があっても制動距離が伸びます)

 

劣化による使用不可になるまでの期間と走行距離(ひび割れや溝が減ること)

 

大体大きく分けるとこんな感じになると思います。

 

 

個人的にはブリヂストンは一番高いですが一番制動距離も見近く長持ちすると思っています。

 

ミシュランタイヤは耐久性が高いので、雪の上での走行が多い方にはおすすめだと思っています。

 

ヨコハマタイヤはブリヂストンに比べて多少安いわりにトータルの性能は高いと思っているので、
値段も性能も大事って方はヨコハマタイヤが良いのではないかと思います。

 

あとは穴場的なのがトーヨータイヤで結構性能は良いので、
国産のスタッドレスタイヤで安いのが欲しい方にはおすすめだと思います。

 

サマータイヤとスタッドレスタイヤって値段の差はあるの?

 

サマータイヤ(夏タイヤ)とスタッドレスタイヤの値段は全然違います。

 

スタッドレスタイヤはサマータイヤに比べて求められる性能が多いです。

 

積雪路面や凍結路面でしっかり走行してもらわないと困りますし、
もちろん耐久性や走行性能も保てなければスタッドレスタイヤとして用が足りませんからね。

 

タイヤサイズによってはサマータイヤの倍近く(それ以上)するスタッドレスタイヤもあるので、
スタッドレスタイヤが必要な方はしっかり予算を頭に入れておくといいですよ。

 

スタッドレスタイヤの値段を抑える方法ってありますか?

 

スタッドレスタイヤの値段を抑える方法はあると思います。

 

どこで買うか…

 

オートバックスやイエローハット、タイヤ館など量販店はたくさんありますので、
実際に店舗で接客してもらって値段の差を比較するといいですよ。

 

いつ買うか…

 

スタッドレスタイヤは安く買える時期が必ずあります。

 

スタッドレスタイヤシーズン前(8月後半〜10月)、
またはシーズン後(1月後半〜2月)は安くなります。

 

シーズン前はどこのお店もお客様を囲い込みたいので早期予約割引をやっていますし、
シーズン後は在庫をできるだけ売ってしまいたいので安くなります。

 

店舗で買うかネット通販で買うか…

 

店舗ではさまざまな経費がかなりかかるのでその分を上乗せしないといけませんが、
ネット通販なら経費をかなり削減できるので安く買うことができます。

 

 

私自身も利用するネット通販サイトをふたつだけご紹介しますので、見てみるといいですよ。

 

 

国内外のスタッドレスタイヤをとにかく安く買いたいなら>>「オートウェイ」

 

国産のスタッドレスタイヤ・ホイールを安く買いたいなら>>「フジコーポレーション」

 

 

海外産と国産のスタッドレスタイヤの値段の差ってどうなの?

 

今は国産のスタッドレスタイヤだけでなく、海外製のスタッドレスタイヤも多く流通していますね。

 

海外製のスタッドレスタイヤは国産の半値以下で販売されていたりします。

 

基本的には日本は四季があって湿気や乾燥の季節があるため、
海外製のスタッドレスタイヤはあまりおすすめしません。

 

しかし、新しいモデルの海外製スタッドレスタイヤも意外と侮れなくなってきています。

 

3年も経つとさすがに硬くなってしまうので制動距離は長くなりますが、
1〜2年なら海外製のスタッドレスタイヤもアリかなと思います。

 

あまり雪道を走らないけど念のためスタッドレスタイヤを着けておきたい方や、
雪道の運転には自信があるけど安いなら買いたいという方にはお勧めできると思います。

 

海外製のスタッドレスタイヤを絶対的に安く買いたい方はこちらをご覧ください。

 

>>びっくりするくらいタイヤが安い「オートウェイ」

 

オートバックスオリジナルのスタッドレスタイヤは安いけどどうなの?

 

オートバックスオリジナルタイヤはオートバックスが作っているわけではなく、
住友ゴム(ダンロップやファルケン)なので問題はありません。

 

国産メーカーのスタッドレスタイヤが欲しいけど一番安いやつを付けたい!という方は、
オートバックスオリジナルのスタッドレスタイヤを選ぶと良いと思います。

 

使い方や保存の仕方にもよりますが、メーカーモノに比べて3年目以降は性能が落ちる感じはあります。

 

スタッドレスタイヤは値段と性能でどれを選べばいいの?

 

スタッドレスタイヤはメーカーによっても値段の差がありますし、生産国でも値段の差がありますよね。

 

そこで、タイヤ担当だった私なりに選び方をご紹介します。

 

毎日のように雪道(豪雪地帯)を車で走らなきゃいけない方は、
ブリヂストンがやはり一番安心だと思います。

 

個人的にはブリヂストンが一番効きが良いですし、硬くなりにくいので長い期間使用できます。

 

降雪が少ない地方でたまに雪道や雪山を走る方なら、
ブリヂストンかヨコハマタイヤが良いと思います。

 

予算があるならブリヂストン、少しでも安いスタッドレスタイヤが欲しいならヨコハマタイヤが良いと思います。

 

積雪路面での運転が慣れている方なら、安めのスタッドレスタイヤでも良いと思います。

 

例えばオートバックスオリジナルのスタッドレスタイヤでも良いですし、
運転に自信がある方なら海外製の安いスタッドレスタイヤでも十分走れると思います。

 

雪道を走るけど1シーズン(雪の季節)で5、000km以上走ってしまう方は、
ミシュランタイヤが良いと思います。

 

ミシュランのスタッドレスタイヤはとくに耐久性に優れていて溝が減りにくいため、
走行距離がかさむ方にはおすすめだと思います。

 

雪道は初めて走る方や苦手という方は、費用がかかってもブリヂストンをおすすめします。

 

ブリヂストンのスタッドレスタイヤを履けば滑らないというわけではありませんが、
一番安定して走れるスタッドレスタイヤだと私は思うので安心安全を買うと思って考えてみてください。

 

中古のスタッドレスタイヤって値段が安いけど買っても平気なの?

 

もちろん大丈夫です。

 

私は中古カー用品業界にも7年ほどいましたが、
中古は新品に比べて半額から10分の1くらいの値段で買えます。

 

中古相場というのがあるのでどこで買ってもかなり安く買えると思います。

 

中古はちょっと…という方でも近所に中古カー用品店があれば寄ってみるといいですよ。

 

意外とイメージ変るかもしれませんよ。

 

 

個人的におすすめできるお店をご紹介しておきます。

 

>>全国展開でお取り寄せ通販もできる「アップガレージ」はこちら

 

 

このように、スタッドレスタイヤの値段についての疑問を私なりに回答してみました。

 

もちろん私の見解によるものもありますが、ひとつの意見として参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

【意外と知らない?】タイヤを安く買うとっておきの方法とは?!

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加