【教えて!】タイヤを買うならどこのメーカーがいい?!

タイヤを買うならどこのメーカーがいい?

 

 

 

タイヤを買うならどこのメーカーのタイヤが良いのかって知りたいですよね。

 

もちろん、オートバックスやイエローハットなどの量販店に行けば教えてくれます。

 

ちなみに「タイヤ館」や「タイヤマン」は、
ブリヂストン系列なのでブリヂストンタイヤしか基本的には買えません。

 

また、「タイヤガーデン」はヨコハマタイヤ系列、「タイヤセレクト」はダンロップ系列なので、
そこのメーカーのタイヤしか基本的には買えません。

 

お店の名前に「タイヤ」って付いているからといって、
各メーカーのタイヤが売っているわけではありませんのでご注意してくださいね。

 

 


話を戻して、タイヤを買うならどこのメーカーがいいのかってことですが、
13年間タイヤに携わっている私の主観ではありますが正直一番良いのはブリヂストンです。

 

他にもヨコハマタイヤやトーヨータイヤもおすすめなので、私なりの評価をご紹介します。

 

 

タイヤを買うならどこのメーカーがいいのかランキング

 

私がタイヤを買うならという視点で、順番に並べてみたいと思います。

 

 「ブリヂストン」

 

ブリヂストンは、言わずと知れたタイヤの王道メーカーですね。

 

価格は他のメーカーに比べて高いのですが、その分やはり商品としては良いと思います。

 

軽自動車専用タイヤやエコタイヤ、ミニバン専用タイヤや高級志向タイヤなど、
どれをとっても他のメーカーと比べた場合劣る部分は感じません。

 

溝が減りやすいということもありませんし、劣化(ひび割れ)などが早いということもありません。

 

タイヤの剛性もしっかりしているので、
どこのメーカーがいいか迷っている方はブリヂストンを選ぶといいと思います。

 

ただ1点だけ文句をつけるとすれば、安価タイヤ(SNEAKERなど)はさすがに安い分、
ロードノイズ(走るときのタイヤの音)がうるさいのと乗り心地は良くないです。

 

 

〜ブリヂストンタイヤのまとめ〜

 

予算的に都合がつくなら、ブリヂストンの中グレードから高グレードのタイヤがおすすめです。

 

 

 「ヨコハマタイヤ」

 

ヨコハマタイヤも、昔からCMもやっていますしエコタイヤ(エコスやブルーアース)は特に有名ですね。

 

ヨコハマタイヤのサイドウォール(タイヤの横の部分)は他のメーカーに比べてやわらかいので、
その分乗り心地が良いのが私はおすすめできる部分だと思っています。

 

また、静粛性(走るときに静かさ)を重視しているタイヤが多いので、
ヨコハマタイヤの最大の特徴は乗り心地が良くて静かなタイヤというところです。

 

安価タイヤは溝の減りが少し早い印象ですが、全般的には私は一番好きなメーカーです。

 

 

〜ヨコハマタイヤのまとめ〜

 

価格も高すぎず安過ぎずなのであまりタイヤにはこだわらないけど、
できれば良いタイヤが欲しいという方はヨコハマタイヤが一番おすすめです。

 

 

 「トーヨータイヤ」

 

トーヨータイヤの特徴は、なんといってもミニバン専用タイヤですね。

 

今ではどこのメーカーも販売していますが、
トーヨータイヤはいち早くミニバン専用タイヤを販売していました。

 

そのため、特にミニバン専用タイヤには今でも力を入れていて、
ファミリー向けのミニバン専用タイヤ、高級ミニバン車用のミニバン専用タイヤも販売されています。

 

また、他のメーカーの同じグレードのタイヤで比べた場合、
少し価格も安いのでメーカーにこだわらない方にはおすすめできますね。

 

また、少し安いわりに劣化が早いとか溝が減るのが早いということもないので、
実は意外と穴場のタイヤメーカーだったりしますよ。

 

 

〜トーヨータイヤのまとめ〜

 

安価のタイヤからミニバン専用タイヤ、高級志向タイヤまで、
他のメーカーより少し安く手に入るので量販店で買うなら実はトーヨータイヤもおすすめです。

 

 

 「ミシュラン」

 

ミシュランタイヤの特徴は、溝の減りが遅い事と劣化も遅い事。

 

タイヤとしては十分性能的にも良いのですが、やはり値段が高いのが難点です。

 

乗り心地にも不満はありませんし、劣化が早いと思った事もありません。

 

ただ、在庫を持っている量販店が少ないので、
万が一パンクした時や急ぎで欲しい時にすぐ手に入らない可能性があります。

 

私個人的には、ブリヂストンに匹敵するメーカーではありますが、
わざわざ高いお金を払ってミシュランタイヤを買う必要はないかなと思います。

 

 

〜ミシュランタイヤのまとめ〜

 

タイヤの性能は十分良いですが、価格が高い・値引きが少ない・在庫を用意しているお店が少ないので、
ミシュランタイヤファンじゃなければあえて買う必要はないかもしれません。

 

 

 

いかがだったでしょうか。

 

上記に挙げたタイヤメーカー以外にもタイヤメーカーはありますが、
私から見るとあまり大きな特徴がありませんでした。

 

グッドイヤー・ダンロップ・ファルケンは基本的に同じと思って良いと思います。

 


また、国内メーカーに限らず海外のタイヤメーカーでも安いタイヤが欲しいという方は、
ネット通販でタイヤ購入からタイヤ交換の手配までできるのでこちらも覗いてみるといいですよ。

 

 

↓タイヤが通販で激安で買える「オートウェイ」ショッピングサイトはこちら↓

 

http://www.autoway.jp/

 

 

<↓こちらの画像をクリック↓>

 

 

タイヤのメーカーに関して多くの方が悩んでいること

 

タイヤのメーカーに関して多くの方が悩んでいることがあるようです。

 

そこで、そのタイヤのメーカーに関して悩んでいることをシェアしてみたいと思います。

 

 

タイヤメーカーに良い悪いってあるの?

正直タイヤメーカーに良い悪いはないと思います。

 

では、タイヤを買うときに選ぶポイントはどこなのかといえば、
メーカーも大事ですがタイヤのグレードが大事だともいます。

 

ブリヂストンでもダンロップでもどこのタイヤでも良いタイヤもあれば良くないタイヤもあります。

 

廉価タイヤ(安め)のタイヤはそれなりにコストを下げて作られているので、
ロードノイズ(タイヤが走る音)や安定性、耐久性やグリップ力などはあまり期待できません。

 

なので、どんなタイヤが欲しいかによってタイヤ選びは変わってきます。

 

 

「タイヤなんて別にこだわらないよ」という方は、
どのメーカーのどのタイヤを選んでも問題ないと思います。

 

「できるだけ長持ちするタイヤが欲しい」という方は、
やはりブリヂストンの高級グレードタイヤをおすすめします。

 

「乗り心地が良いタイヤや静かなタイヤが欲しい」という方は、
各メーカーの乗り心地や静粛性を謳っているタイヤを比較すると良いと思います。

 

「できるだけ燃費が良くなるタイヤが欲しい」という方は、
各メーカーのエコタイヤ(省燃費タイヤ)を比較して選ぶと良いと思います。

 

「グリップ重視ならグリップを謳っている各メーカーのタイヤ」というように、
各メーカー同じようなレベルでタイヤを販売しているので比較して自分に合ったタイヤを選ぶといいですよ。

 

 

タイヤの減りが早いメーカーってあるの?

タイヤの減りが早いメーカーというのは、あるといえばあるかなと思います。

 

ヨコハマタイヤはコンパウンドが少し柔らかいので、
ほかのメーカーに比べると若干減りが早い印象があります。

 

ただ、タイヤの減り方に関しては乗り方にもよるので一概には言えません。

 

また、タイヤのグレードによっても減りの速さは違います。

 

タイヤの減りができるだけ遅いタイヤが欲しいという方は、
個人的にはミシュランの高級グレードタイヤをおすすめします。

 

タイヤメーカーによって劣化のスピードって違うの?

タイヤメーカーによって劣化速度は違うと言って良いと思います。

 

ただ、タイヤの劣化は車の使い方や保存の仕方によっても変わってきます。

 

1週間に1〜2回しか乗らない方なのか毎日乗る方なのかによっても違いますし、
雨ざらしなのかガレージ内保管なのかによっても劣化の速度は変わります。

 

そして、私自身が感じるタイヤ劣化の遅いのは国産ならダンロップ以外です。

 

ダンロップは純正装着(新車時に着いているタイヤ)から市販で買えるどのグレードを履いても、
劣化は早いなと感じました。

 

劣化は個人的主観もありますが、無難なのはヨコハマタイヤかトーヨータイヤかなと思います。

 

もちろんミシュランも良いですし、ブリヂストンの中高級グレードのタイヤも良いと思います。

 

アジアンタイヤのメーカーってどうなの?

現在は韓国、中国、インドネシア、マレーシア、タイ、などたくさんの輸入タイヤが販売されています。

 

アジアンタイヤはとにかく物価が安いので、びっくりするくらい安く購入できます。

 

ほとんどのアジアンタイヤメーカーは、国産タイヤの半額以下で買えるものばかりです。

 

では、性能も国産タイヤメーカーの半部以下なのかといえばそんなことはもちろんありません。

 

表現が良いかわかりませんが、アジアンタイヤは国産タイヤメーカーの一番安いタイヤと同等レベルです。

 

タイヤの性能に特別こだわりがない方で安いタイヤが欲しいという方は、
アジアンタイヤを選んでみるのも良いかもしれませんよ。

 

「オートウェイ」というタイヤ通販ショップはぶっくりするくらいタイヤが安く買えますし、
ネットで購入から取り付けの手配までできるので見てみるといいですよ。

 

びっくりするくらいタイヤが安く買える「オートウェイ」はこちら>> https://www.autoway.jp/

 

 

「オートウェイ」の評判を知りたい方はこちらをご覧ください。
【衝撃!】オートウェイの評判と送料や工賃などを調べた結果とは?!

 

 

輸入タイヤは減りが早い?

輸入タイヤは国産タイヤに比べたら早いと言っても良いと思います。

 

これも車の乗り方によって違いますが、輸入タイヤは全体的に減りは早いです。

 

よく飛ばす方やスピードを出して乗る方はあまりおすすめではありません。

 

逆に法定速度を守って普通の運転しかしない方にとっては、
輸入タイヤは良い買い物になるかもしれませんよ。

 

輸入タイヤは物価の違いでとにかく安いですし国産タイヤの半額以下なんて当たり前なので、
「車は普通に乗れればいい」という方は輸入タイヤにするのはアリですよ。

 

(※ちなみに現在では、国内の自動車メーカーも新車時のタイヤに輸入タイヤを装着しています。)

 

半額以下で買える輸入タイヤショップはこちらをご覧ください>> https://www.autoway.jp/

 

ダンロップファルケンのタイヤって良いの?

現在はダンロップもファルケンも合併されて住友ゴム工業で製造されています。

 

性能としては、個人的にですがとくにおすすめではありません。

 

個人的には劣化も早いように感じますし、特別「コレ!」という特徴もあまり感じません。

 

もちろん、ダンロップを今までずっと使い続けているという方もいると思いますが、
もしこれから購入を検討するなら広い視野でいろいろなメーカーを検討するといいですよ。

 

個人的な主観もありますが、参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

【意外と知らない?】タイヤを安く買うとっておきの方法とは?!

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加